キャッシュディレクトリのパーミッション(属性)を確認して下さい。 製薬の転職「治験コーディネーター」 : 最新製薬業界転職リサーチ

最新製薬業界転職リサーチ

MENU
製薬系の仕事への転職
MENU
製薬の転職「研究職」
MENU
製薬の転職「治験コーディネーター」
MENU
製薬の仕事の流れ
MENU
製薬系転職「未経験」
MENU
製薬系転職「経験あり、資格者」

製薬の転職「治験コーディネーター」

最新製薬業界転職リサーチのメイン画像

製薬の仕事の中でも転職として押して人気があるのが治験コーディネーターです。

製薬の転職「治験コーディネーター」

お薬が誕生するまでには、動物実験によってそのお薬の効果が確かめられます。

でもこの実験は動物に対しての実験であり、人間に本当に効果があるのかを確かめるためには、人への実験を行う事が不可欠です。

それが、医療分野や研究施設で行われる治験です。

ある疾患をお持ちの方に治験を紹介し、新薬の可能性について動物実験等で安全性の高い結果が出たお薬などを、実際に自分の体で実験するのが治験です。

研究者はこの治験を行う事で、研究してきた薬に関して、国に承認を出すことが出来るようになりますし、この治験が行われない限り、新薬として世に出すことはできません。

この治験を行うために、医師と被験者への仲介を行うのが、治験コーディネーターです。

最近は医療分野、製薬系、さらに研究系の転職、就職の求人に多くみられるようになってきています。

看護師や薬剤師などの医療、製薬に関して専門的知識をもっている資格者が転職されるという事も多いのですが、治験コーディネーターなどの製薬系の仕事は、未経験者でもOKという所が案外多いので、探してみると見つけやすい仕事です。

治験を受ける被験者の不安や質問、要望等を医師や製薬会社に伝え、安心して治験を受けることができる様な環境を整えていきます。

スケジュール調整、医師とのコミュニケーションの橋渡しなど、人対人の仕事となるのが、この治験コーディネーターの特徴でもあります。

製薬の仕事というと対人、という仕事は少ないように思いますが、こうした医療機関と研究機関を結ぶ有意義な仕事もあります。

【関連サイト】ニュース | 環境とCSRの専門メディア ecool(エクール)

最新製薬業界転職リサーチ Copyright (C) www.piedmontdishsatellitetv.com.